上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



音楽をひたすら垂れ流すといった具合のラジオ局を聴いてると、ピンポイントで好きな曲があったりしますよね。ネットラジオをそもそも聴かないって人には無縁な話なんですが。
今回紹介する方法はラジオで流れた曲を、曲目ごとにタグを付けて自動保存してくれるという大変便利な方法です。

今回は人に教えるときいちいち検索語句指示したりしながら教えるのだるいんでまとめ作成しようという経緯で作成。

続きちょっと長いです。

①まずはwinampのダウンロード・インストール

winamp(クリックでDL先に飛びます)
winampを日本語化したい人用

設定方法については詳しい解説をしてるところが腐るほどあるんで省略します。
日本語化も出来ますが、よほど英語が苦手じゃない限りしなくていいと思います。理由としてまず挙げられるのが、最新バージョンのwinampがリリースされたら、そのバージョンに対応したパッチをいちいち当てないといけないということです。結構頻繁にアップデートがくるので地味にめんどくさいです。それにリリースからしばらく待たないと日本語化パッチが出ないってのもあります


②StreamRipperのダウンロード・インストール

StreamRipper

インストールは次へ次へやってればOKなんで省略。


③設定とか実際の使い方とか

さて、めでたくwinampとstreamripperがインストールできましたね。できたはずです。
winampの実際のインターフェースを見てみましょう。

winamp3.png


左にShoutcast Radioってのがあります。それをクリックするとメインウインドウにズラっとラジオ曲が出てきます。ここから聴きたい&録音したいラジオ局を選ぶわけです。初めてこの画面を見る人だとぶったまげるくらいたくさんラジオ局があるんで、検索方法について少し解説。



水色の①
クイックジャンルセレクトってやつです。メジャーなジャンルはここからドロップダウンメニューで飛べます
winamp1.png




水色の②
ジャンルを頭文字毎に表示してくれるところ。「House」を探してるなら「H」を押せばいいわけです。下の画像は「J」を押した場合です。Japaneseってのがしっかりありますね。僕は間違っても聴かないですけど。
winamp2.png




水色の③
説明するまでもない気がしますが検索BOXです。局名が部分的にわかってるとかならこっから行くのが早いです。


①、②から飛んだ後は、出てきたリストの中からリスナー数やビットレートでソートして狙いをつけるのが良いと思います。当然ですがShoutcast以外のラジオも聴けますし録音できます。






さて、スルーしてたわけなんですがwinampを起動すると一緒にStreamripperのウインドウ(下の画像)が出てきたはずです。え?出てきてねーよっていう人はタスクトレイを見ましょう。タスクトレイのアイコンをクリックすれば復帰します。

stream1.png





streamripperも日本語化できるんですが、はっきり言って意味がないのでしなくていいです。初期設定だけすれば後は録音ボタンしか使いません。

stream3.png


初期設定としてファイルの保存先を決めてください。専用のフォルダを1個作るといいです。
他はほとんどデフォルト設定でOKです。下の方の赤丸になってるところは、同一名のファイルが録音されたとき、どういう条件で上書きするかって項目です。僕の場合「ファイルサイズが大きかったら」って条件にしてます。基本的に、ファイルサイズが大きい=再生時間が長い ってことなんで、この設定にしておけば完全ファイルに近いのが優先的に上書きされるってことです。







初期設定が終わったらいよいよ録音です。いよいよってほどでもないんですが。
winampでストリーム(ラジオ)を再生すると、自動的にsteramripperにアドレスがインポートされます。
インポートされたのを確認したら後は『Start』ボタンを押して録音するだけです

stream1.png


録音中はwinampの方で別のラジオ局や楽曲を聴くことができます。これが良いところですね。





下の画像はstreamripperによって生成されたフォルダです。保存先に指定したフォルダ直下に、ラジオ局毎にフォルダを自動で作ってくれます。
folder1.png




フォルダの中身はこんな感じ。
folder2.png


注意点として、全てのラジオ局が個別ファイルで録音できるわけじゃないってことです。普通のトーク主体のラジオを想像してもらえるとわかりやすいんですが、あれって「区切り」がないじゃないですか。だから録音するとン十分とかン時間とかのでかい1個のファイルになるわけです。
楽曲をひたすら垂れ流してる局でも、中には前述の例のように巨大な一つのファイルとして放送しているところもあるわけです。試しに10分くらい録音してみて判別するのが良いですね。





僕の使い方

①録音するラジオ局を選ぶ

②つけっぱなしでファイルをひたすら貯める(起きてたら聴きながら)。寝てるときもつけっぱなし。

③良い曲があったらメモ帳とかにタイトルやアーティストをメモ

④ラジオ局フォルダの中に「incomplete」という不完全ファイルが格納されるところがあるので、そこの中身がどれくらい貯まってるかをチェック(常に違う曲をかけているわけじゃなくて、周期がある)
incompleteの中が頻繁に増える=重複ファイルばかり ってことなんで、incompleteフォルダを空にして録音して、すぐにまた貯まるようならこのラジオ局の○月放送分はほぼ録音し尽くしたと判断。別のラジオ局を録音しはじめる。

⑤ ②のメモを元にフォルダ内を検索。残りは時間がある休日とかに片っ端から全部聴いて選別。全部聴いてると時間がいくらあっても足りないので飛ばし飛ばし聴いて判別。

⑥前後がブツ切れてたり、もっと音質がいい状態で手に入れたい曲とかをBeatportやCD屋とかで検索。購入。


4年くらいこんな感じ。
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Midnight Marauders, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。